新築、リノベーション、リフォーム、DIY、インスペクションなら茨城県つくば市のQuality R株式会社へ

Quality R クオリティアールの公式LINE

Quality R クオリティアールへはお気軽にお問い合わせ下さい

コラム

意識しないと時代遅れ?住んでる「家」が「子供を育てる」大切な環境に!

いつもいる場所。いると安心する場所。そして帰る場所。・・・それが『家』
自分の家のことをどれだけ考えていますか?

こんにちわ!クオリティアールまつしゃちょーです。

みなさんは住育という言葉を聞いたことありますか?なかなか聞きなれない言葉だと思います。しかしこれからの時代にはとても重要なことなのでお伝えさせて頂きます。
「住育」とは、住まいを基準とし、家族関係や生活環境・人間環境を学び、子どもたちの心の成長と共に親も育む、ことだと考えております。
一日の半分以上の時間を過ごしている住まいというものは大切なものです。そしてその住まいが私たちの考えや子たちたちの成長に深くかかわっています。
もう少しだけ住まいのことを考えてみてはいかがでしょうか。

 

教育とは何かと聞かれた時に学校や塾、私たち親をイメージされる方は多いと思います。もちろん間違えではありません。学校や塾、私たち親が子供たちに与える影響はとても多いと思います。しかしそれと同時に重要なことは、どんな環境で生活しているかということです。

良くも悪しくもその育った家が子供たちの「普通」をつくってしまうのです。

それだけ重要な生活環境について考えるきっかけになって頂けるとありがたいです。

家を建てるときや中古住宅を購入するときに利便性や周辺環境、間取りばかり意識していませんか?
それはとても大切なことだと思います。・・・そこに家族や子供の笑顔はイメージできていますか?

なぜ、その物件を建てるのか?なぜその物件を購入するのか?

それは家族と幸せに暮らすためではないでしょうか。そのイメージをもって打合せや見学・確認をしてみてください。今までと少しだけ見え方が変わるかもしれません。
そして一番大切なことは、「家族の笑顔」「子供の笑顔」がイメージできましたか?そして今住んでいる家には「家族の笑顔」「子供の笑顔」はありますか。

 

もし「家族の笑顔」「子供の笑顔」が無いのであれば何が原因でしょう?
万が一、住まいが原因なのであれば弊社にも協力できる可能性はあるかもしれません。

住育とは家族や神殿も笑顔が前提として考えられるものだと考えています。
そして、ここで改めて私が思う住育についてのポイントについてまとめていきたいと思います。それは・・・

➀日当たり
②動線
③間取り

 

➀日当たり
私の勝手なイメージですが、すてきだと感じる家ほど日当たりが良いような気がします。日当たりが良いと自然と笑顔になりませんか?
それだけ日の光って大切だと考えています。
薄暗くてじめじめした部屋と明るい部屋とちらが好きですか?私は明るい部屋が好きです。

 

②動線
住む前にイメージすることが難しい為、案外見落としがちな動線。住んでからの動線がある程度明確にイメージできると住んでからのストレスも少ないかもしれませんね。家具を置いて生活するための動線をイメージしてみてください。一緒に住んでいる家族がぶつかり合うことはありませんか。家事の動線に無駄が合ったりしませんか。
私個人的には一日一回は家族の顔が見える家がいいですね。

③間取り
どれだけ環境や立地が良くても自分の家族と会っていない間取りであれば、ステキな住環境とは言えません。例えば、圧倒的に部屋数が足りていないとか、子供と料理をするのにキッチンが狭かったり、夫婦共働きなのに室内に洗濯物を干せる場所がなかったり・・・。毎日生活している住まいだからこそ、ちょっとした不便が大きな不満になる可能性があります。
そんな環境で「住育」は難しいかもしれません。

 

しかし、この3つの内容おいて、リフォーム・リノベーションは解決できる可能性が大いにあります。
リフォーム・リノベーションはそれだけの可能性と技術があります。

ちょっとしたアイディアや工事で住みやすい家になる可能性があるかもしれません。

住育は親と子供がともに成長できる環境だからこそ「住育」です。お気軽に相談を・・・。

Contact

気になった方、ご検討中の方はぜひ一度メールフォームからお問い合わせ下さい!
メールフォームでは24時間お問い合わせ受付中です!いつでもご相談下さい。